備える.jp
サイトメニューサイト概要・お問合せ

感染症対策

重要な防災対策の対象である感染症について、発生原因やウィルスの特性・予防方法・事前の準備やグッズ・発生時の対処方を紹介。新型インフルエンザやノロウイルスなどの感染症からゾンビウィルスパンデミックまで、様々なケースを専門家が詳細に解説します。

  • ゾンビ対策|武器なしでサバイバルする7つの対処法

    • ゾンビ発生時に想定される被害状況と対処方法

      ゾンビが発生した際にはゾンビ自体の脅威以上に、致死率100%と言われるゾンビウィルスの感染やインフラの停止が問題になります。ゾンビウィルスによるパンデミックとはどのようなものなのか、ゾンビ発生により考えられる被害の種類や特性を個別に解説します。

    • ゾンビ対策① 目の前でゾンビが発生し始めた際の対処方

      ゾンビ発生時の基本はとにかくその場を離れること、自宅への籠城と避難の準備をしながら情報を収集することが重要になります。目の前に突如ゾンビが出現した場合に取るべき行動から、電車で乗り合わせた場合の対処方、避難のタイミングを専門家が解説します。

    • ゾンビ対策② ゾンビ発生直後の情報収集と分析ポイント

      ゾンビから避難するにせよ戦うにせよ、ゾンビウィルスの感染力やゾンビ自体の能力が不明であれば、計画の立てようがありません。ゾンビ発生を見知った場合には、テレビやインターネットの情報を元に、ウィルスやゾンビの特性を把握することがまず必要です。

    • ゾンビ対策③ 安全な避難先の探し方と移動のポイント

      ゾンビ災害時の移動の鉄則は「ゾンビと戦わないこと」であり、事前準備は武器の備えではなく安全なルート開拓が中心になります。またゾンビの身体能力・知能・五感によって安全な場所が変わるため、いきなり避難を開始せず情報を集めたから移動をしましょう。

    • ゾンビ対策④ ゾンビと遭遇・鉢合わせした際の対処方法

      ゾンビと鉢合わせをした場合、攻撃を回避しつつウィルス感染も防ぐ必要があるため、ゾンビと接触しないための行動を取ります。またいわゆる「ゲロ吐き攻撃」をしてくる可能性もあるため、正面で対峙せず武器やトラップを用いて押しのけることを考えます。

    • ゾンビ対策⑤ 自宅で籠城をする際の準備と備蓄方法

      ゾンビから身を守るためには、ゾンビの特性(身体能力、知性の高さ、五感の鋭さなど)が分かるまで自宅に籠城することが重要です。ライフラインが停止した状態での籠城方法、ゾンビパンデミック下におけるサバイバル方法について、準備物や対処方を解説します。

    • ゾンビ対策⑥ 銃火器を用いずにゾンビと対峙する方法

      銃火器や刀剣類を用いずにゾンビと戦う場合は、トラップやロープを用いてゾンビを足止めし、鈍器で頭部を破壊するようにします。また周囲の監視役、おとり役、トドメ役と、必ず複数人で1体のゾンビと対峙するなど、有利な状況で戦闘をすることが重要です。

    • ゾンビ対策⑦ 現実的な対ゾンビ用の武器選びのポイント

      ゾンビへの対策としてまず「武器」の準備を思い浮かべる方も多いですが、ゾンビとの戦闘は最終手段であることがまず前提です。そのため対ゾンビ用の武器は、とどめを刺すためではなく避難をアシストするための道具を最初に洗濯することが重要です。

    • ゾンビの発生・ゾンビ災害は現実にあり得るのか

      人間が想像できる災害は全て現実化する可能性があり、それはゾンビ災害、ゾンビウィルス・パンデミックも例外ではありません。ゾンビウィルスに特性がよく似ている狂犬病ウィルスとの比較、またゾンビ対策を他の防災対策に活用する方法を解説します。

    • ゾンビ対策の専門家とは何者なのか?

      当サイト「備える.jp」のゾンビ対策マニュアルはジョーク記事ではなく、防災対策の延長としてのゾンビ対処法をご案内します。固い防災対策を学ぶきっかけとして、他の災害への対処にも共通する要素が多いゾンビ対策を、専門家が大まじめに解説いたします。

サイト管理者・執筆専門家

高荷智也(たかにともや)
  • ソナエルワークス代表
  • 高荷智也Tomoya Takani
  • 備え・防災アドバイザー
    BCP策定アドバイザー

関連テーマ一覧

  1. 災害とリスク- 危機の対象を知る

備える.jp 新着記事