備える.jp
サイトメニューサイト概要・お問合せ

ゾンビ対策④ ゾンビと遭遇・鉢合わせした際の対処方法

最終更新日:

執筆者:高荷智也

ゾンビと鉢合わせをした場合、攻撃を回避しつつウィルス感染も防ぐ必要があるため、ゾンビと接触しないための行動を取ります。またいわゆる「ゲロ吐き攻撃」をしてくる可能性もあるため、正面で対峙せず武器やトラップを用いて押しのけることを考えます。

ハシゴや階段など、立体的な逃げ道を探す

 ゾンビの身体能力や知能にもよりますが、多くのゾンビは手先や足の運びが上手でないため、段差や障害物を乗り越えることができなかったり時間がかかったりします。室内の廊下や屋外の路地などでゾンビに追い込まれてしまった場合、ハシゴをかけたり椅子などを置いて高い所へ避難したり、あるいは雨どいや電柱をよじ登ることも考えましょう。

階段を上って逃げる

ゾンビが階段をのぼれない場合、階段を最大限に活用しましょう。室内であれば上階へ逃げる、屋外であれば手近な建物に避難して階段を上るなどが考えられます。神社やお寺など階段がある場所へ逃げ込んでもよいでしょう。ただし、階段を上った先にゾンビがいた場合は余計に状況が悪化する恐れがありますので、階段を上りきる際には前方に注意が必要です。

壁をよじ登って反対側に逃げる

 ゾンビが壁をよじ登れなければ、民家の塀、学校や商業施設の塀を乗り越えて反対側に逃げられる可能性があります。ただし足場がなければ壁を乗り越えることは難しいため、壁沿いを移動する場合は最初から椅子や脚立を抱えて移動してもよいでしょう。なお階段同様、壁の反対側にゾンビがビッシリ、ということにならないように注意しましょう。

木や電柱、自動車の屋根によじ登って逃げる

 街中でゾンビと鉢合わせた場合、手頃な街路樹や電柱、また駐車している車があればその上に緊急避難することも有効です。ただし目立つ場所ですから、その場にとどまるとゾンビがワラワラ集まってきて手が付けられなくなります。救助される見込みがないのであれば、目の前のゾンビをやり過ごし次第すぐにその場から立ち去ってください。

簡易なバリケードを築き、ゾンビを足止めする

 ゾンビと遭遇した場合、まずは距離を取ったまま逃げることができないかを考えてください。椅子や机で障害物を作る、ロープやガムテープで通路を封鎖する、自動車や自転車で壁を作るなど、あらゆる物を使ってゾンビの前にバリケードを築き、そもそも接近しなくて済むように立ち回ってください。数十秒を稼げれば十分ですので、頑丈である必要はないのです。

机や椅子でバリケードを築いてゾンビを足止めする

 室内を避難する際に問題となるのは、ゾンビに挟み撃ちされることです。そのため、移動を始める際には反対側に机や椅子でバリケードを築き、後方の安全を確保してから行動を開始するとよいでしょう。また進行方向の遠くにゾンビを見かけた場合も、手近に机や椅子があればすぐに積み重ねて、追ってくるゾンビを足止めするようにしてください。

ロープやガムテープで通路を封鎖する

 手元にロープやテープがあれば、これを使って通路を封鎖してもよいでしょう。梱包用のビニールロープも束ねれば頑丈になりますので、窓枠やドアノブなどを利用して通路にヒモを張り巡らせればバリケード代わりに使うことができます。ダンボールやカーテンで反対側が見えないようにすれば、簡易的な壁としても使えるでしょう。

自動車や自転車で道路をふさぐ

 屋外にいる場合は、放置された自動車や自転車などをつかって壁を作ることができます。街中でゾンビと鉢合わせて追いかけられている場合は、手近な車両を動かして足止めができないか確認してください。車両が足りなければ、ロープやガムテープなどを併用してもよいでしょう。最終的に破られるとしても、その場から逃げる時間がつくれれば十分です。

リーチのある得物を使い、ゾンビを押しのける

ゾンビからの避難時には、杖や傘・野球のバットやゴルフクラブなど、リーチの長い棒状の物を前方に構えて移動をし、ゾンビと鉢合わせた際にはこれらをゾンビに押し当てて逃げてください。棒がなければ、椅子、買い物カゴ、膨らませたゴミ袋など、とにかく距離を取れる物であればなんでも構いませんのでゾンビを押しのける道具として利用します。また押しのけるだけでなく転倒させることができればさらに時間が稼げるでしょう。

椅子や机をゾンビに押し当てて逃げる

 室内にゾンビが乱入してきた場合、机やテーブルを勢いよくゾンビにぶつけて壁に押し当てて動きを封じたり、椅子の背もたれをもって足側をゾンビにぶつけて壁に挟んで行動を封じたりします。すぐに取り払われるかもしれませんが、部屋を飛び出すための数秒が稼げれば十分役立ちます。会議室などにいる場合はキャスター付きの机を転がしてゾンビを封じましょう。

買い物カゴや買い物カートをゾンビにぶつけて逃げる

 コンビニやスーパーなどの店内でゾンビに襲われた場合は、買い物カゴを突き出すように持ってゾンビに体当たりをしたり、買い物用のカートを勢いよく転がしゾンビにぶつけたりして足止めをしましょう。この際、カートに重たい水やお米などを乗せた状態で加速してぶつければ、ゾンビを転倒させて時間が稼げるかもしれません。ただし騒音でゾンビが集まってくる恐れがありますので、実行後は速やかに逃げましょう。

膨らませたゴミ袋や段ボール箱でゾンビを押しのけて逃げる

 ゴミ袋や大型のポリ袋を膨らませて、ゾンビに押し当てて体勢を崩して逃げるという方法も使えます。また組み立てた段ボール箱でも同じことができます。これらは重量が軽いため、避難行動時に抱きかかえるように前方に持って移動をし、ゾンビと鉢合わせてしまった場合はそのまま押しつけるようにし、ゾンビが体勢を崩したり袋や箱につかみかかれば、その隙に脇をすり抜けて逃げるというように利用します。

杖や傘、バットやゴルフクラブでゾンビを回避する

 腕よりもリーチが長い棒状のものがあれば、ゾンビの胸部や腹部を思い切り突くことで体制を崩し、その隙に逃げることができます。ゾンビには痛覚がありませんので、仮に刀剣類を保持しておりゾンビに刺したり切りつけたりできたとしても、あまり効果はありません。またバットやゴルフクラブをフルスイングしても頭部を一撃ではつぶせませんので、それよりは長い棒でゾンビを押しのけて体勢を崩すことを考えた方がよいでしょう。

サイト管理者・執筆専門家

高荷智也(たかにともや)
  • ソナエルワークス代表
  • 高荷智也Tomoya Takani
  • 備え・防災アドバイザー
    BCP策定アドバイザー

関連テーマ一覧

  1. 災害とリスク- 危機の対象を知る
  2. 感染症対策
  3. ゾンビ対策|武器なしでサバイバルする7つの対処法

備える.jp 新着記事