備える.jp
サイトメニュー仕事依頼・お問合せ

お米を常温で何年くらい保存できますか?

最終更新日:

執筆者:高荷智也

「そなえるすとあ」で販売されている「無酸素保存」セット、ガスバリア袋「虫キラー」と脱酸素剤「エージレス®」について、よくある質問と回答をまとめました。

Q.お米を常温で何年くらい保存できますか?

直射日光を避けた、室内における常温保存で…

  • メーカー推奨期間は「半年」
  • メーカー実験期間は「1年」
  • 当店の独自実験結果は「それ以上」

となっております。

お米の保存期限に関する考え方

お米の保存期限には「個人差」があります。ひとつはチャックを閉じる作業のスムースさや保存する環境(室温など)。もうひとつは「お米の”味”」に対する許容度です。新米を精米した直後の味を数年間キープ!…するのは難しいですが、食べられればOK!ということであれば十分可能です。

当店の独自実験結果

当店(というより私個人ですが)でもお米を無酸素保存しています(もともと自分用に保存を行いたくて、このお店をはじめたので)。保存環境は「普通の室内」で、夏場は35度を超えることもあり、冬場は0度近くまで下がります。この状態で保存し、実際にお米を食べた感想としましては…

  • 1年程度であれば、「普通に」美味しく食べられる
  • 3年程度になると、「まあそれなりに」食べられる
  • 7年程度になると、「食べられるが、チャーハンや炊き込みご飯にした方が無難」

という結果になりました、いずれも脱酸素剤(エージレス®)は1点、途中の交換はなしです。

サイト管理者・執筆専門家

高荷智也(たかにともや)
  • ソナエルワークス代表
  • 高荷智也TAKANI Tomoya
  • 備え・防災アドバイザー
    BCP策定アドバイザー

関連テーマ一覧

  1. 防災グッズ - 防災用品と備えの方法
  2. 脱酸素保存セット「虫キラー」「脱酸素剤」
  3. 「虫キラー」「脱酸素剤」よくある質問と回答

備える.jp 新着記事